【2019】素材にこだわるあなたに!本革ビジネスシューズおすすめ9選

ビジネスシューズは、営業が多いビジネスマンにとって必要不可欠なアイテムといえます。

足元がだらしないとお得意先に良い印象を持たれないので、ビジネスシューズは慎重に選びたいものですよね。

ただ様々なデザインのビジネスシューズが販売されているので、どれを購入すればいいか戸惑ってしまいがちです。

そこで今回は本革を使用したビジネスシューズを紹介していきます。

ポイントを押さえて選ぶ!「あなたの」ビジネスシューズ

たくさんの種類があるビジネスシューズのなかで、なにを基準に選べばいいのか迷っている方も多いかと思います。

本記事では、商品ごとに以下の3つの観点で★1から★5まで評価を行いました。

評価観点

評価基準

  • [機能性] 独自の機能や使いやすさなど
  • [人気] レビュー評価や売れ筋ランキング
  • [コスパ] 価格(安い)と性能のバランスはどうか

どの観点を重視するかであなたに最適なビジネスシューズが分かるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

いま売れてるビジネスシューズおすすめ9選

スニーカーのような履き心地がおすすめ「テクシーリュクス ビジネスシューズ」

ここがポイント!

  • クッション性と屈曲性に優れたE.V.A.インジェクションソールを採用
  • かかと部にラバーを採用しているために高い耐久性を実現
  • 蒸し暑い夏の時期でも快適に履けるようにライニング材に抗菌素材を採用
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

軽量で歩きやすいビジネスシューズ「ライム ガーデンビジネスシューズ」

ここがポイント!

  • 長距離の歩行でも疲れにくいように柔軟性がある素材を使用
  • 適度に飾り穴が散りばめられていてお洒落なデザイン
  • 雨の日でも滑りにくいように靴底にはラバーソールを採用
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

皮質が柔軟な素材で作られているために疲れにくい「シェリーラヴ メンズドライビングシューズ」

ここがポイント!

  • 靴の表面に気孔があって通気性に優れている
  • カジュアルからビジネスシーンまで幅広く対応可能なビジネスシューズ
  • 履き心地が抜群で営業が多いビジネスマンにおすすめ
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

しなやかな上層の牛革を精選して使用「Adolph ビジネスシューズ」

ここがポイント!

  • 外羽根式なので甲高の方でも履きやすいモデル
  • 抗菌、防臭効果が備わっていて、蒸し暑い季節でも履き心地が抜群
  • 科学に基づいてデザインされているので疲れにくいことが特徴
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

靴底は滑りにくい素材でできているので雨の日も楽に歩行が可能「神戸リベラル ビジネスシューズ 」

ここがポイント!

  • かかと部分は3センチと程よい高さ
  • 歩行時のかかとへの負担を軽減するために、中敷には8ミリの低反発素材を採用
  • 合皮の靴にありがちないやな臭いが一切ない
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

甲革には撥水加工処理「ケンフォード リーガル シューズ」

ここがポイント!

  • 従来のアドバンとは異なる仕上げなので、ビジネスシューズの色の濃淡が映えて艶感がアップ
  • 雨の日でも滑りにくいように底材はオリジナルソールを採用
  • マット調に仕上がっているためビジネスやお葬式などのフォーマルなシーンに最適
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

脚が長く見える深みのデザイン「Visionreast メンズビジネスシューズ」

ここがポイント!

  • 日本人に多いとされる幅広タイプに合わせた3E設計
  • インソールが分厚いために、長時間歩行しても疲れにくく歩きやすい設計
  • 合成皮革に撥水加工
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

本革に近い質感の高級レザーを使用「Funnie ビジネスシューズ」

ここがポイント!

  • ゆったりとストレスを感じずに歩行できるように日本人に多い幅広タイプに合わせた3E設計
  • 足の負担を軽減するためにクッション性が高い中敷を使用
  • 靴の形が変わりにくいことから長く使用できるビジネスシューズ
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

艶やかな上質フェイクレザーを使用「ジーノ 選べるビジネス ビジネスシューズ」

ここがポイント!

  • ヒールの高さが4.5センチなので脚長効果がある
  • ステッチを施すなどお洒落なデザインが特徴的
  • 本革のような風格漂う仕上がり
評価観点 点数
機能性
人気
コスパ

ビジネスシューズ Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したビジネスシューズの売れ筋ランキングも要チェックです。

###最後に

一口にビジネスシューズといっても、値段はピンからキリまであります。

また、素材やデザイン、フォルムなども色々な種類があることから、初めてビジネスシューズを購入する場合は悩んでしまうものですよね。

ビジネスシーンで履く機会の多いアイテムなので、紹介したことを参考に快適に長く愛用できる1足を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA