『マンガでまるっとわかる!株の教科書』を読んだ

『マンガでまるっとわかる!株の教科書』(竹内弘樹/著)の感想です。

この本を購入したきっかけ

株を始めてみたいと思い、入門書を探しておりました。
ただ、文字ばかりだと挫折しそうだったのでマンガで学べる本を探したところ、「マンガでまるっとわかる!株の教科書」を発見し、購入しました。

どんな本?

株を始める人向けに株の基礎知識、株の買い方、株のチャートの見方、企業の分析方法などがマンガ形式でわかりやすく解説されております。
マンガに登場する人物が株を始める状況なので非常に入りやすい内容となっております。

実際に株を買うまでの流れがわかる

最初は何をしたらよいかよくわかりませんが、この本を読むことで実際に株を買うまでの流れを学ぶことができます。
証券会社に口座を作る⇒投資する企業を見つける⇒口座に入金する⇒実際に株を購入する
株の買い方は実際の画面付きで解説されているため非常に分かりやすいです。

企業分析の基礎もわかる

株を買う企業を選ぶ時の基礎についてもマンガや図をふんだんに使ってわかりやすく解説されています。
会社の業績を見て、例えば営業利益が伸びているかなどチェックするポイントも学ぶことができます。

最後に

株を始めてやる人にとってはマンガ形式で非常に読みやすい内容となっております。
これから株を始めてみようと思っている人はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。
私もこの本をもとに企業分析し株を買ってみようと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA